KENPOKU official Web Site

About KENPOKU

人を想い、食を運ぶ。

世の中の“食”を支える。

それが、冷凍冷蔵輸送の使命です。
そして、長らく温度管理のプロフェッショナルとして
実績を積み重ねてきた私たちには、ひとつの信念があります。

「荷主の皆様はもちろん、ドライバーや協力会社まで
すべての人々と共に良くなっていこうとする姿勢にこそ、
高品質な輸送を実現する最善の道がある。」

いっけん、回り道に見えるかもしれません。
しかし、商品を高い品質のままで届けるという当たり前の期待に、
これまで以上に高いレベルで応え続けなければならない今、
自分の利益だけを考える姿勢では、決していい結果は生み出せない。
ドライバーの働き方、協力会社との信頼、そして荷主への感謝まで、
人として大切なことが、輸送品質の向上には欠かせないのです。

これからの冷凍冷蔵輸送のあるべき姿を見つめ、
私たちは新たにスタートしています。
関わるすべての人々と共に良くなっていく未来へと走り続ける
福島県北運輸に、ぜひご期待ください。

福島県北運輸株式会社
代表取締役社長 八島 達男

Service

冷凍冷蔵輸送のプロフェッショナル

食を運ぶプロとして、ひと味違う温度管理を。

ドライとチルド、そしてフローズンの3 温度帯に対応する福島県北運輸。しかし、長年にわたり食品輸送に携わる冷凍冷蔵輸送のプロフェッショナルとして見つめているのは、対応という言葉を超えた先にある高いレベルの仕事です。たとえば、商品ごとの特性を理解した細やかな温度管理や、積み込み以前から庫内に最善の状態を創り上げる配慮。すべての荷主の皆さまに対して、期待以上の品質でお応えできるように、私たちは常に知識と技術を磨き、取り組んでいます。

ドライバーの人間力

人として正しく、ドライバーとして頼もしく。

食を運ぶ仕事は、商品を送りたい人からそれを待つ人へと届ける、いわば人と人を結ぶ仕事です。だからこそ、輸送のプロフェッショナルであることと同様に、人として正しくあることを重視しています。もし想定外の出来事が起こったとしても、ドライバーは荷主の皆様や届け先の皆様にとって最善の選択を探して、行動します。その積み重ねこそが信頼の土台になるからです。そして福島県北運輸のドライバーは一人ひとりが会社の顔としての自負を持ち、熱い気持ちを大切にしています。

傭車ネットワーク

信頼でつながる、全国の傭車ネットワーク。

日本全国の地域での輸送業務を展開する福島県北運輸では、傭車を依頼する協力会社との非常に信頼関係を大切にしています。真の傭車ネットワークは、一朝一夕に構築できるものではないと確信しているからです。そして、福島県北運輸に輸送をご依頼いただいた荷主の皆様にお応えするには、手伝ってもらうドライバー一人ひとりに深く感謝し、共に成長し続ける姿勢が不可欠です。傭車ネットワークにおいても高品質な輸送を約束できる理由が、ここにあります。

環境への配慮

三方良しの発想で、エコロジーを実現。

エコロジーの時代に生きる企業には、環境への配慮が求められます。その要請にいかに応えていくか。輸送会社のあり方がかつてないほど問われています。福島県北運輸では、環境への配慮を経営効率化の一環と捉え、ドライバーの評価制度として導入。燃費効率が高く、安全な走行をするほどドライバー自身に還元される仕組みを実現しました。この取り組みは商品の確かな輸送にも大きく貢献しています。環境、会社、そして荷主の皆様。「三方良し」の発想が、積極的にエコロジーへの取り組みを可能にしています。

物流管理 / 商品管理

品質を守るためにできる、あらゆることを。

福島県北運輸では、商品の品質を保持するために、輸送に至るまでの物流管理や商品管理においても常に最善の成果を求めて取り組んでいます。物流管理では、受注から配送まで一貫したトータルネットワークシステムを構築。モノだけでなく情報においても確実な管理を実現し、荷主の皆様のご要望にお応えします。また、商品管理は倉庫内での保管時にも温度管理を徹底。たとえば、アイスクリームの食感を失わせない-28℃以下での厳密な管理や、生鮮食品のデリケートな味と香りを逃さず、みずみずしさをしっかりキープする冷蔵温度帯(0℃~5℃)での管理ノウハウなど、商品の特性に合わせた対応を実現しています。

Company

会社概要

商号
福島県北運輸株式会社
創業
昭和44年4月28日
代表者
八島 達男
所在地
福島県伊達市保原町上保原字大割131(本社)
事業の目的
食品(チルド及びフローズン)及び一般物貨物自動車運送事業
資本金
1,500万円
役員
取締役 佐藤 浩二
取締役 竹村 嘉規
取引銀行
東邦銀行保原支店
みずほ銀行福島支店
従業員
100名

支店・営業所

本社・福島支店
福島県伊達市保原町上保原字大割131
TEL 024-575-4191 FAX 024-575-2660
E-mail info@kenpokuunyu.co.jp
URL   www.kenpokuunyu.co.jp

福島営業所
福島県福島市北矢野目字樋越1 番地
TEL 024-554-4034 FAX 024-554-1323
E-mail fukushima@kenpokuunyu.co.jp

仙台支店
宮城県仙台市宮城野区蒲生二本木132
TEL 022-388-7285 FAX 022-388-7286
E-mail sendai@kenpokuunyu.co.jp

仙台物流センター
宮城県仙台市宮城野区蒲生二本木144-1(スーパーレックス内)
TEL 022-254-6422 FAX 022-254-6423

主な取引先

株式会社 ロジスティクス・ネットワーク
株式会社 曙運輸
JA パールライン福島 株式会社
株式会社 ナカムラロジスティクス
他(順不同)

会社沿革

昭和44年(1969年)
福島県北運輸(有)設立
昭和62年(1987年)
仙台営業所 開設
平成11年(1999年)
サクラロジスティックス(有) 設立
平成13年(2001年)
サクラロジスティックス(有) 福島中央卸売市場に移転
平成23年(2011年)
1月、福島県北運輸(有)、サクラロジスティックス(有)合併
福島県北運輸株式会社に社名変更
3月、仙台営業所 福島県北運輸株式会社に合併
平成23年(2011年)
3月11日 東日本大震災が発生。
平成26年(2014年)
未来へ向けて、企業ロゴ/スローガンを改訂。

大型

車種タイプ
トラクターヘッド
保有台数
2
車種タイプ
20t 冷凍トレーラー(冷凍車)
保有台数
3
車種タイプ
10t 冷凍車
保有台数
37
車種タイプ
10t 冷凍ウイング車
保有台数
4

中型

車種タイプ
4t 冷凍車
保有台数
27
車種タイプ
4t ウイング車
保有台数
2

普通

車種タイプ
2t 冷凍車
保有台数
2
車種タイプ
2t 保冷車
保有台数
1

現在、採用の予定はございません。